MENU

婦人科

Gynecology

Gynecology婦人科

1. 子宮がん、乳がん健診、コルポスコープ外来

※当院では今年度公費での子宮がん検診は行えませんが、子宮頚がん検査+経腟超音波検査のセットを自費で低価格で行えます。子宮、卵巣等を詳しく見る場合は超音波検査の併用をお勧めします。

検査内容

  • 子宮がん検診
  • 婦人科超音波検査
  • 乳がん検診
  • 乳腺超音波検査

女性の病気として、子宮筋腫や卵巣嚢腫、子宮内膜症等の良性疾患から子宮頚がん、子宮体がん、卵巣がん、乳がん等の悪性疾患があります。
重症化すると月経異常や不妊症等、日常生活に支障が出る場合があります。

これらの病気を初期の段階で発見するために、当院では超音波検査併用をお勧めしております。

※コルポスコープとは

子宮頸がん検査で異常が認められた場合に行う精密検査用の医療機器です。同時に組織検査を行う場合もあります。他院で異常を指摘された方や、以前に異常を指摘された方もご希望あれば当院でフォローアップさせて頂きます。

※ブライダルチェック

結婚・出産を控えた女性または妊娠を意識しはじめた女性が「出産が望める身体かどうか」を検査するためのものです。 通常の婦人科検診以外に以下の推奨項目を追加致します。

※詳細は、クリニックにてお伝えします。

検査内容

  • 子宮がん検診
  • 婦人科超音波検査
  • 乳がん検診
  • 乳腺超音波検査
  • クラミジア検査
  • 肝腎機能
  • 貧血
  • 糖尿病
  • 甲状腺機能検査
  • 風疹抗体価
  • ホルモン採血
  • CA125
  •  
  • AMH など

2. 不妊症、不育症、避妊相談、ピル外来

ホルモン採血、基礎体温の確認、経腟超音波検査で卵胞評価を行い、夫婦生活のタイミングをアドバイス致します。
体外受精が必要な場合は提携不妊専門クリニックへ紹介致します。

当院の不妊治療としては

  • 精液検査:(精子の濃度や動きを見るご主人のための検査です)
  • 人工受精:(精子の濃度を濃くしたり、動きを良くすることで、妊娠率を上げる治療です)
  • 超音波卵管造影検査:(レントゲンを使わずに最新の造影剤を子宮、卵管に入れることで卵管が通っているか確認する検査です)
  • AMH:(卵巣年齢を推測する採血検査です)

当院の避妊法としては

  • 低用量ピル処方:1日1錠の内服で、ほぼ100%避妊できます。他にも生理不順や生理痛、にきびにも効果があります。副作用として稀に足の静脈に血の塊ができるリスクがあるため、年2回採血で副作用の確認を行います。
  • 子宮内避妊リング留置:1回お産をされた方、長期避妊希望の場合はお勧めです。月経痛でもお困りの場合はミレーナ子宮内留置という方法もあるため、一度ご相談ください。
  • アフターピル:避妊に失敗した場合にのむ緊急避妊薬です。24時間以内であれば、ほぼ100%避妊ができるため、早めに予約をお取りください。

当院の不育症の検査について

  • 不育症検査:甲状腺機能や糖尿病検査、抗リン脂質抗体症候群等の自己免疫性疾患、凝固障害や必要に応じて染色体検査をする場合もあります。中には保険で対応可能な検査もありますので、ご希望の方はクリニックへ御来院ください。

3. 婦人科一般診療

  • 生理不順
  • 生理が数ケ月こない
  • 生理痛がひどい
  • 生理をずらしたい
  • おりものが汚い
  • 陰部のかゆみ
  • 性病が気になる
  • イボができた
  • 陰部の腫れ
  • 子宮脱のペッサリー留置
  • 更年期症状
  • プラセンタ注射
  • 各種美容点滴
  • ワクチン接種(ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン
  • 各種ビタミン注射、にんにく注射)

全般的に対応致します。

4. その他

  • インフルエンザワクチン
  • 風疹ワクチン
  • 主に女性の一般内科、皮膚科診療
    (感染症が疑われる等、対応困難な病気もたくさんありますので、まずは当院へ電話にてご相談ください)
  •  
  • インフルエンザワクチン小児
    (今年度は当院で港区補助券
    のご利用はできません)